アクセス・カウンター

交響曲ト長調 P.16

ハイドンの弟ミヒェエルの交響曲にモーツァルトが序奏部の付けたものを、長い間モーツァルトの交響曲第37番と思われてきました。

20世紀に入ってから、その間違いが正されました。

モーツァルトが付けた序奏部が入ったものと原曲のみの2つの版を用意しました。楽器編成は、第1と第3楽章がオーボエとホルン各2本と弦楽合奏、第2楽章は前半にフルート1本が加わります。

midファイル musファイル
全曲(モーツァルトの序奏付き) 全曲(モーツァルトの序奏付き)
第1楽章(モーツァルトの序奏付き) 第1楽章(モーツァルトの序奏付き)
 全曲(M.ハィドンの原曲)  全曲(M.ハィドンの原曲)
 第1楽章アレグロ・コン・スピリト ト長調  第1楽章アレグロ・コン・スピリト ト長調
 第2楽章アンダンテ・ソステヌート ハ長調  第2楽章アンダンテ・ソステヌート ハ長調
 第3楽章アレグロ・モルト ト長調  第3楽章アレグロ・モルト ト長調

2006/04/24(2006/05/01更新) 入口に戻る
inserted by FC2 system